主な業務内容

軌道業

軌道工事 JR九州 線路 護岸工事 夜間 重機

当社では、線路の交換や枕木の交換、線路付け替えといったJR九州の線路に関係する工事全般を行っております。
長年に渡る経験や技術で、また軌道工事のプロとして鉄道運輸の安全を担っております。
一般には目に触れることはなくても、鉄道を利用している方々の安全が掛かっているとの思いから、誇りを胸に正確かつ正確な工事を行っております。

土木業

土木 JR九州 線路 護岸工事 昼間

当社では土木業も行っておりますが、内容は線路護岸の修復など路線に関連しています。
内容は草刈りから監督まで線路護岸工事全般にわたります。

軌道工とは

軌道工と聞いて、仕事の内容がすぐには思い浮かばない人も多いかもしれません。
仕事としては、鉄道の線路の保守・点検をする仕事となります。具体的には、線路の交換や枕木の交換、線路の切り替え工事などが挙げられます。
線路通常の点検などでは、鉄道会社の保線担当社員が巡回を 行っていますが、線路の交換、枕木交換、線路切り替え工事などの作業を行う際には人手が必要なので、協力会社などから軌道工の応援をもらって、作業を行います。
作業は、列車が動いていない夜間に行われることが多く、『夜に出勤し朝に帰る』という昼夜逆転の生活で、慣れが必要となります。

ただ、鉄道運航の安全の上では路線の保全は重要な仕事であります。その一旦を担っているという誇りを持てる仕事です。

業務以外では…

夜間に電車が運行していない時間の作業のため時間の制約がある中、レールや枕木などの重量物や機械を使用しての作業などもありますので、作業中は正確かつ慎重な作業と同時にスピードが必要です。そのため、作業中は個々の集中力と仲間とのチームワークが求められます。ですが、仕事が終わったら緊張した現場から一転、笑顔と冗談が飛び交う現場です。チームで働いていますので、自然と仲間意識も高まりどなたでもすぐに仲間として馴染めると思います。わが社の仲間として長く続けられる方、元気な方をお待ちしております。